« ニトリモール公聴会…気になる環境アセス改正の動き | トップページ | 今日は総務委員協議会…総合文化施設や美術館など意見を述べました »

2014年5月26日 (月)

大阪府土木事務所へ要望

 5月26日、大阪府土木事務所に折口府政対策委員長らと出向き、様々な要望項目をお伝えしたり、これまでお願いしてきた件の進捗などお聞きしました。

 枚方管内の府道には歩道がない、あっても狭いなど多くの要望があります。しかし、歩道整備のための予算は維持補修費も含めて随分と減らされているようです。
 交野久御山戦は長尾駅前が終了しなければ、次の延長には乗り出せないし、渋滞ポイントや危険個所への対策も用地確保が必要なものは厳しそうで、何とも歯がゆい。

 もちろん、頑張って進めていただいている箇所もあります。長尾パル前も歩道の整備とともに信号が設置され感謝しております。こうした住民に喜ばれる仕事がどんどん進められるように、予算配分していただきたいものです。

 道路要望の後で、穂谷川の決壊対策について状況をお聞きしました。大阪府の河川のなかでも神崎川と穂谷川が最も洪水の危険性が高い川だとして、対策がすすめられています。しかし、順調に進んでも10年はかかる予定です。(「大阪府洪水リスク表示図」で検索するとお住まいの町のリスク表示がされます。)

 どの問題も大阪府の予算にかかわる話ですから、府会の議席が欲しいとつくづく感じます。折口さん、頑張れ!

2014

|

« ニトリモール公聴会…気になる環境アセス改正の動き | トップページ | 今日は総務委員協議会…総合文化施設や美術館など意見を述べました »

地域の課題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニトリモール公聴会…気になる環境アセス改正の動き | トップページ | 今日は総務委員協議会…総合文化施設や美術館など意見を述べました »