« 大阪府土木事務所へ要望 | トップページ | 美術館関連予算の採決、最終日に変更 »

2014年6月 2日 (月)

今日は総務委員協議会…総合文化施設や美術館など意見を述べました

 今日は総務委員協議会が開催されました。総合文化施設や美術館に関連する補正予算が6月12日の市議会本会議に提案されるため、事業の進捗や計画への市民意見、補正予算の内容などが報告されました。

総合文化施設は早期整備を!

 
総合文化施設の整備は枚方市にとって長年の課題です。市駅北口側にある総合福祉会館(ラポールひらかた)のお隣に整備をする基本計画がつくられたのが1993年(平成5年)11月。

うちの長女が生まれた年なので、それから早や20年!ようやく示された総合文化施設整備計画(案)には「平成31年度の供用開始」と書かれており、なんとまだ5~6年先。

プロポーザル方式で設計事業者を選ぶため審査会の立ち上げ等も必要で、事業者の決定・契約は来年3月。そこから基本設計、実施設計、29年度に工事着手です。

パブリックコメントには早期整備を望む声が多く寄せられており、ぜひ早期に実現してほしいとの立場で発言しました。が、しかし…。他の委員からはスケジュールがタイトではないか、調査からやり直してじっくり検討すべきとの意見も多数出されておりました。

美術館は市民の理解を得て工事着手を!

個人からの寄付を受け設置する美術館については、地元自治会の一つが香里ヶ丘中央公園への建設については再検討をしてほしいと署名活動を始めたそうで、議員団にも説明に来られました。

すでに議会で議決されましたが、住民の納得できないとの思いは当然です。寄付者の思いだけでなく住民の思いも受け止めてほしいとの思いで協議会に臨みました。

建設スケジュールをお聞きしましたが、6月15日の市民説明会後に具体的になるだろうとのあいまいな回答。建設に向けての説明会を実施し、準備工事に着手すると説明されたので、少なくとも地元合意なく着工しないでほしいと求めました。

副市長は香里団地の歴史にもふれながら住民の理解得て進めたいと述べられました。しっかり話し合っていただきたいと思います。

今後の美術館運営についても心配な点が多々あり、党議員団としては、引き続き、6月議会の一般質問でも取り上げていきます。

|

« 大阪府土木事務所へ要望 | トップページ | 美術館関連予算の採決、最終日に変更 »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府土木事務所へ要望 | トップページ | 美術館関連予算の採決、最終日に変更 »