« 戦争する国にはさせない…枚方市議会「意見書」否決 | トップページ | 台風11号 »

2014年7月 8日 (火)

6月議会一般質問…固定資産税の減免や図書館等への指定管理導入問題を問う

 6月議会一般質問の画像がアップされました。

 6月議会の一般質問で取り上げた固定資産税の減免制度。実は私自身、恥ずかしながら知らなかった。知っていたら税金の滞納に苦しむ方をもっと救えたかもしれません。そう思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 固定資産税を2分の1に軽減できる減免制度の利用は年間わずか二十数件。私を含め多くの人が知らないのも当然、市のHPなどでも具体に知らされていないからです。
 それだけではありません。納税の相談は納税課、減免の相談は資産税課と相談窓口が違うために、様々な事情で税金の支払いが滞り納付相談に出向いても、減免制度が知らされていないことが、お寄せ頂いた相談からわかりました。他市ではよりきめ細やかな制度を持たれているところがあり、貧困問題の解決のためにももっと研究が必要だと感じました。
 現在の制度を利用できる条件にある方は、ぜひ活用して頂きたいと思います。(減免は納期が過ぎると出来ません。納期がくる前に相談して下さいね)
 
 *固定資産税の2分の1減免

①個人市民税の非課税世帯

②賦課期日現在、65歳以上の者、特別障害者、寡婦(寡夫)が所有

自己居住用の固定資産で家屋の延べ床面積が70㎡以下

④年税額が5万円以下のもの

 

|

« 戦争する国にはさせない…枚方市議会「意見書」否決 | トップページ | 台風11号 »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦争する国にはさせない…枚方市議会「意見書」否決 | トップページ | 台風11号 »