« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

期待に応えられるように頑張ります

皆さんのご支援で5期目の当選を果たさせて頂きました。また、共産党議員団は3議席から4議席へと前進しました。野口前議員が復活し、四年間地域をまわり頑張ってきた松岡さんが新人議員として加わりました。これで全ての委員会に委員を送ることができます。新鮮で力強く、元気な議員団となるはずです。

力を合わせて市民福祉の増進へ、議会のさらなる改革も進め奮闘する決意です。今日は当選証書授与式があり、その後、初めての団会議に向け打合せを行います。

松岡さんに代々受継がれてきた議員団の赤タスキを渡します。写真は今回のいっせいで福知山市議会議員選挙で当選を果たした、きし百合子さんのタスキです。



さて、まわりの会派構成はどうなるのか?維新の風が引き続き強く吹いた選挙となり、維新公認候補が大量得票を得て当選しています。

大阪市内では都構想の是非を問う住民投票が始まりました。これで負けたら政治家を辞める、ほんとかどうかはわかりませんが、大阪市をいったん潰したら後戻りは出来ません。しっかり情報提供、発信して考えて頂けるようにしなければ…。

やることが山盛りですが、期待に応えられるように頑張ります。

| | コメント (0)

2015年4月24日 (金)

大激戦!広げて下さい!

 選挙戦も今日が最終日となりました。大激戦の選挙ですが、どうか皆さんのご支援を広げていただいた、勝ち抜かせていただきますように心からお願い申し上げます。

 命、暮らし第一の政治を


 消費税増税に、介護報酬や介護サービスの切り捨て、医療制度改革による健康保険料の大幅引き上げが進められています。枚方市が国の悪政から暮らしを守る防波堤の役割をしっかり果たすことが出来るように、困った時に助けてくれるあたたかい市政を目指し、私、広瀬ひとみは全力で頑張ります。


 子育ても老後も安心の枚方を

 4期16年、子育ても老後も安心の枚方をと取組んできました。妊産婦健診の充実、保育所の待機解消、留守家庭児童会の充実、特別養護老人ホームの建設など進めてきました。かつては、子育てするなら枚方と言われた街なのに、中学校給食もない、子ども医療助成も全国平均以下。もっと枚方市頑張ってと、お母さん達と一緒に運動を広げてきました。市議会の態度は最初は冷たく、子ども医療も中学校給食を求める請願も反対されましたが、署名を集め、声を広げ、ともに実現することができました。12月から子ども医療助成は中学卒業まで、中学校給食は来年度から実施です。引き続き、子どもの貧困を解決するため、就学援助の充実、少人数学級学級の推進、学校図書館への司書配置など豊かな教育環境をつくるために頑張ります。安心できる介護の制度をつくるとともに、交通不便地域の解消や高齢者のお出かけ支援の充実など暮らしを応援する市政を求め引き続き頑張る決意です。

 市民の声を大切にする市政に


 今、枚方市では住民の反対の声を押し切って、無謀な美術館整備が進められようとしています。住民ともっと話し合ってほしい、こんなあたり前の願いのこもった請願さえも市議会は否決してきました。市民の声を真っすぐ議会に届け奮闘してきた共産党の議員団、今3人ですが5人に伸ばしていただき、市民の声が通る議会をつくるために、ぜひ皆さんのお力をお貸しください。東部地域の皆様には、私、広瀬ひとみへのご支援をよろしくお願い致します。

 安倍政権の暴走にストップを

 安倍政権は、沖縄の美ら海壊す基地建設、原発の再稼働、憲法を壊し戦争できる国づくりをすすめようとしています。国民の声も、憲法も踏みにじる安倍政権の暴走にストップをかける日本共産党を、いっせい地方選挙でも伸ばして下さい。
 皆さんのご支援を広げていただいて、私、広瀬ひとみ、大激戦、大接戦のこの選挙、競り勝たせていただきますように心からお願い申し上げます。

Photo

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

いよいよ明日から

いよいよ明日から市会議員選挙が始まります。お友達とその息子にうちの娘達が宣伝カーをデコレーションしてくれました。

一生懸命頑張ります!フェイスブックページ&Twitterも見てくださいね。広瀬ひとみのフェイスブックページに、いいねをしてください。Twitterはぜひフォローをお願いします。

明日は8時45分より事務所前にて出発式。たつみコータロー参議院議員の応援を頂きます。

お時間の都合がつく方は、ぜひ話を聞いてください。


| | コメント (0)

2015年4月17日 (金)

若者を再び戦場に送るな!自衛隊員の命を守ろう!

 安倍政権は5月にも戦争立法を国会に提出しようとしています。日本が攻められているわけでもないのに、アメリカと一緒に海外に出てどうするのか。今、止めなければ若者が戦場で殺し、殺される戦争に参加させられる。元自衛隊員の井上さんの訴えをぜひご覧下さい。9条を踏みにじって「戦争する国づくり」を進めてはなりません。いっせい地方選挙でもしっかり訴えます。
 昨日は長尾駅で小学生の男の子が2人、頑張って下さいと握手を求めてくれました。子ども達を再び戦場に送る日本にしないために、頑張ります。

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木)

広瀬ひとみリーフ配布中

 いっせい地方選挙前半戦終了後、雨続き…。広瀬ひとみリーフレット&枚方民報を後援会の皆さんのご協力で配布していますが、晴れ間がなかなか出なかったのでご苦労をおかけしています。

 こんなリーフレットです。リーフはこれまでの活動報告が中心で、民報の方に5人の議員団で実現させたいことなどを紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

Photo

Photo_2

 今日は尊延寺や津田の集落を訪問させていただきました。道が細いので原付バイクで。久しぶりのバイクだったのでヒヤヒヤでしたが、無事に回れました。その後は、選挙管理委員会で届出書類のチェックを受け、封印をしてもらい準備万端です。

 生駒山系に、王仁公園、山田池公園と緑の多い東部の街が大好きです。この4年の間に長尾駅前広場の整備に続き、津田駅東ロータリーの整備が完了しました。

 長尾駅前は広場の整備で安全性が高まる一方、道路渋滞が課題となっています。周辺では牧野長尾線の事業認可がおり平成33年3月末の完了を目指しています。長尾駅周辺の道路渋滞の解消が期待されますが、隣接する住民の皆さんにとっては環境や景観といった点で心配もあるかと思います。また、長尾東町1丁目バス停付近に道路が通るため、既存道路の歩道確保や、牧野長尾線整備にあたっても安全面や環境面での十分な配慮が必要です。長尾駅も東側通路へ向かう歩行者が枚方高槻線を踏切手前で横断するため、横断者の安全を確保する取り組みが要望されています。
 住みよい街となるよう渋滞対策や歩道確保、安全対策は大事な課題です。

 また、高齢化が進行するなか公共交通の重要性も高まっています。交通不便地域にバス路線を要望しても不採算だと継続できません。このためコミュニティーバスとして運行委託したり、公共施設巡回バスとして運行している自治体もあります。こうした取り組みを枚方市でも進めたいです。

続きを読む "広瀬ひとみリーフ配布中"

| | コメント (0)

2015年4月15日 (水)

全国の躍進がまぶしい!…後半戦では5人全員当選を

 前半戦でのご支援ありがとうございました。残念ながら枚方では府会議席を確保できず、大阪全体でも4議席から3議席に後退する結果となりました。

 一方、全国の41道府県議会議員選挙では改選時75議席から111議席へ。36議席増。17の政令市議選でも103議席から136議席へ、33議席増を勝ち取っています。

 全体としては嬉しい結果ですが、大阪府議会は残念な結果です。そのなかでも、大阪市議会議員選挙では、北山さんの大事な議席を西淀で失うことになりましたが、此花で瀬戸さんが返り咲くなど8議席から9議席となりました。北山良三さんとは大阪府後期高齢者医療広域連合議会で一緒に働かせていただきましたが、本当に素晴らしい方です。また、瀬戸さんは私が初めて選挙に出た時に、応援に入り演説の指導などして頂きました。悔しさと嬉しさが入り交じった結果です。

 全国の躍進は安倍政権の暴走に歯止めをかける日本共産党への期待の現れだと感じます。戦争する国づくりや、アベノミクス、社会保障改革、原発や基地建設の推進など、国政の問題ですがどれも暮らしに大きくかかわる問題です。

 大阪では維新の都構想に目が向けられるなかで、こうした問題が他に比べてうすまってしまったのでしょうか。

 大阪都構想に半数近い方が期待し、その多くが「二重行政のムダ」を省くことに期待されているようです。「都構想が実現すれば17年間で2700億円ものお金がうまれる」と宣伝していましたが、都構想と関係のない行革による経費削減分をひくと424億円となり、そこから再編コストを差し引くと、マイナス226億円となるそうです。

 大阪市では住民投票にむけ、引き続き熱い論戦がスタートしますが、私たちは後半戦です。「市民福祉の増進」という自治体の役割をしっかり果たすことができる枚方市政となるよう、5人全員の当選を目指して頑張ります。

 みんなが幸せに生きられる社会であってほしい、どん底に落ち込んだ時にも希望の持てる社会であってほしいと願って頑張ってきました。昨夜、選挙に向けての会議の後で、幸せの意味を考えさせられる絵本を貸してもらいました。

 「世界で一番貧しい大統領のスピーチ」

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ
編:くさばよしみ / 絵:中川 学出版社:汐文社絵本ナビ

| | コメント (0)

2015年4月 8日 (水)

府会議員選挙も残り3日!東部地域の願い実現のためにも

 昨日は菅原生涯学習市民センターをお借りして、おりぐち勲個人演説会を開催させていただきまし。たくさんの方に来て頂きありがとうございました。

Photo

 東部地域には急傾斜地がたくさんあります。土砂災害防止法による警戒区域は市内164カ所でうち82カ所が東部です。特別警戒区域も23カ所中17カ所。ハードとソフト両面での対策が必要です。
 枚方土木事務所でおりぐちさんが説明を受けた際に、今後は崖値対策も自己責任。土地所有者に対策をしていただく方向で考えているとの話があったそうです。しかし、それはどうでしょう。対策費も高額になれば放置するしかありませんが、被害は周辺にも及びます。やはり、大阪府にしっかり役割を果たしてほしいと思います。
 
 そして府道です。安全対策や道路渋滞の解消は東部地域の大きな課題でもあります。307の対策は進めていただいてますが、久御山線への歩道整備なども、もっともっと促進していただきたい。特に津田駅付近の踏切改良にあわせて、その先の信号を渡るための歩だまりの確保が絶対に必要です。ピンポイントで対策を進めてほしい箇所はまだまだあります。歩道も無いのに道路にどんとある電柱の移設、杉田口禁野線には右折ゾーンがあれば渋滞解消できる場所もあります。藤阪線の藤阪駅交差点、枚方行きにも右折信号の設置が要望されてます。枚方高槻線では長尾駅の東側通路に行くために踏切手前で横断する方が増え、横断歩道などの対策が求められています。また、新名神に関連して長尾家具町の府道整備がどうなるのか、地域では強い関心を持って進捗情報を待ってます。住民要望がしっかり実現できるように、枚方市にも要望してますが、やはり共産党の府会議員が欲しいというのが私の実感です。
 東部にはどんどん若い人たちがお住まいになってます。緑や王仁公園、山田池公園などがあるところが大きな魅力です。世の中が少子化だとここにいると全く感じず、むしろ学校の教室確保に苦労する状況さえ生じています。住み良い街にしていくために引き続き頑張ります。

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

今日から府議会議員選挙です!

 

今日から始まる大阪府議会議員選挙では、これまでの維新府政の7年間がどうだったのかが問われます。


 この間、橋下・松井知事と「維新の会」によるくらしつぶしの攻撃が、吹き荒れました。府政では、千里救命救急センターへの補助金3・5億円を削減。学校警備員の補助を廃止、市町村が国民健康保険料を軽減するための府の予算を3分の1減らし、特別養護老人ホーム建設費補助は7割に減らすなど、橋下・松井両府政で福祉・介護・医療に関わる予算を1770億円もバッサリと削減しました。その一方、132億円の血税を使って旧WTCビルの購入するなどむだ遣いをすすめてきました。

 「維新の会」は、そのうえに「大阪都」構想をかかげ、菅官房長官と協力して公明党の態度を急変させ、5月17日に「住民投票」を強行しようとしています。

 この構想は、1,大阪市をなくし、24区もなくす。2,くらしと福祉をつぶす。3,「一人の指揮官」でカジノや大型開発などやりたい放題の体制をつくる、という3つの大問題があります。法律にも、その設計図である「協定書」のどこにも「大阪都」の文字はなく、「大阪都」になるわけではありません。

 大阪市をなくして5つの「特別区」を設置するだけの「大阪市廃止・分割構想」です。それは大阪府政を変質させ、衛星市町村のくらしと福祉にも重大な影響を与えます。

 住民の大切な財産を何でも民営化や廃止し、自己責任をおしつける維新流の政治を大阪府下の隅々に広げるのではなく、このいっせい地方選挙でストップをかけていくために、私もおりぐち勲さんと力を合わせてガンバリマス。

 

 

| | コメント (0)

2015年4月 1日 (水)

3月議会終了…子ども医療助成中学卒業まで実施へ

 3月16日、今期最後の議会が終了しました。一般会計では1266億円と過去最大規模の当初予算ですが、今年は市長選挙が8月に行なわれるため必要なものだけ盛り込んだ骨格予算だと説明されています。しかし、規模も中身も骨格というものではなく、本来は十分な審査時間をかけて審議すべきものです。いっせい地方選挙があるからと各会派で質問答弁含めてわずか1時間の審査で終わらせていいものではありません。議会運営委員会では時間延長の議論がされたものの、現状維持になったようです。これは引き続く、議会改革の課題です。

 さて、最終日には追加の補正予算が提案されました。以前に紹介したプレミアム付き商品券と子ども医療助成の中学校卒業までの充実です。実施は12月から。子ども医療は多くの人に喜んでいただけると思います。頑張っていただいた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »