« 府会議員選挙も残り3日!東部地域の願い実現のためにも | トップページ | 広瀬ひとみリーフ配布中 »

2015年4月15日 (水)

全国の躍進がまぶしい!…後半戦では5人全員当選を

 前半戦でのご支援ありがとうございました。残念ながら枚方では府会議席を確保できず、大阪全体でも4議席から3議席に後退する結果となりました。

 一方、全国の41道府県議会議員選挙では改選時75議席から111議席へ。36議席増。17の政令市議選でも103議席から136議席へ、33議席増を勝ち取っています。

 全体としては嬉しい結果ですが、大阪府議会は残念な結果です。そのなかでも、大阪市議会議員選挙では、北山さんの大事な議席を西淀で失うことになりましたが、此花で瀬戸さんが返り咲くなど8議席から9議席となりました。北山良三さんとは大阪府後期高齢者医療広域連合議会で一緒に働かせていただきましたが、本当に素晴らしい方です。また、瀬戸さんは私が初めて選挙に出た時に、応援に入り演説の指導などして頂きました。悔しさと嬉しさが入り交じった結果です。

 全国の躍進は安倍政権の暴走に歯止めをかける日本共産党への期待の現れだと感じます。戦争する国づくりや、アベノミクス、社会保障改革、原発や基地建設の推進など、国政の問題ですがどれも暮らしに大きくかかわる問題です。

 大阪では維新の都構想に目が向けられるなかで、こうした問題が他に比べてうすまってしまったのでしょうか。

 大阪都構想に半数近い方が期待し、その多くが「二重行政のムダ」を省くことに期待されているようです。「都構想が実現すれば17年間で2700億円ものお金がうまれる」と宣伝していましたが、都構想と関係のない行革による経費削減分をひくと424億円となり、そこから再編コストを差し引くと、マイナス226億円となるそうです。

 大阪市では住民投票にむけ、引き続き熱い論戦がスタートしますが、私たちは後半戦です。「市民福祉の増進」という自治体の役割をしっかり果たすことができる枚方市政となるよう、5人全員の当選を目指して頑張ります。

 みんなが幸せに生きられる社会であってほしい、どん底に落ち込んだ時にも希望の持てる社会であってほしいと願って頑張ってきました。昨夜、選挙に向けての会議の後で、幸せの意味を考えさせられる絵本を貸してもらいました。

 「世界で一番貧しい大統領のスピーチ」

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ
編:くさばよしみ / 絵:中川 学出版社:汐文社絵本ナビ

|

« 府会議員選挙も残り3日!東部地域の願い実現のためにも | トップページ | 広瀬ひとみリーフ配布中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 府会議員選挙も残り3日!東部地域の願い実現のためにも | トップページ | 広瀬ひとみリーフ配布中 »