« 3月議会終了…子ども医療助成中学卒業まで実施へ | トップページ | 府会議員選挙も残り3日!東部地域の願い実現のためにも »

2015年4月 2日 (木)

今日から府議会議員選挙です!

 

今日から始まる大阪府議会議員選挙では、これまでの維新府政の7年間がどうだったのかが問われます。


 この間、橋下・松井知事と「維新の会」によるくらしつぶしの攻撃が、吹き荒れました。府政では、千里救命救急センターへの補助金3・5億円を削減。学校警備員の補助を廃止、市町村が国民健康保険料を軽減するための府の予算を3分の1減らし、特別養護老人ホーム建設費補助は7割に減らすなど、橋下・松井両府政で福祉・介護・医療に関わる予算を1770億円もバッサリと削減しました。その一方、132億円の血税を使って旧WTCビルの購入するなどむだ遣いをすすめてきました。

 「維新の会」は、そのうえに「大阪都」構想をかかげ、菅官房長官と協力して公明党の態度を急変させ、5月17日に「住民投票」を強行しようとしています。

 この構想は、1,大阪市をなくし、24区もなくす。2,くらしと福祉をつぶす。3,「一人の指揮官」でカジノや大型開発などやりたい放題の体制をつくる、という3つの大問題があります。法律にも、その設計図である「協定書」のどこにも「大阪都」の文字はなく、「大阪都」になるわけではありません。

 大阪市をなくして5つの「特別区」を設置するだけの「大阪市廃止・分割構想」です。それは大阪府政を変質させ、衛星市町村のくらしと福祉にも重大な影響を与えます。

 住民の大切な財産を何でも民営化や廃止し、自己責任をおしつける維新流の政治を大阪府下の隅々に広げるのではなく、このいっせい地方選挙でストップをかけていくために、私もおりぐち勲さんと力を合わせてガンバリマス。

 

 

|

« 3月議会終了…子ども医療助成中学卒業まで実施へ | トップページ | 府会議員選挙も残り3日!東部地域の願い実現のためにも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月議会終了…子ども医療助成中学卒業まで実施へ | トップページ | 府会議員選挙も残り3日!東部地域の願い実現のためにも »