« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月26日 (金)

6月定例月議会終了・・・いろいろありました

 改選後初めての本格議会が終了。最終日は、委員会に付託をされていた図書館と生涯学習市民センターの複合館に指定管理者制度を導入していく議案と関連する図書館の充実を求める請願の採決がまず行われました。

  私は生涯学習市民センター条例の一部改正に反対討論を行いました。(本文続きでに、全文紹介します)総務常任委員会で野口議員が行った質疑や討論は、野口さんのHPにアップされています。http://nogutti.wajcp.net/2015/06/25/233644

  採決の結果、条例改正 は5人が反対しましたが賛成多数で可決され、請願は不採択となりました。

 その後、議会選出の農業委員に私を含め4人(広瀬、千葉、西田、藤田)を選出していただきました。都市農業を守れるよう頑張ります。

 そして意見書採決。戦争法案に関連して、慎重審議を求める意見書と廃案を求める意見書が提案され、慎重審議を求める意見書が採択されました。慎重審議を求めてる意見書は自公のみ反対、廃案を求める意見書は共産党と平和市民以外が反対して、否決。慎重に審議さえすれば通していいの?と不満も残りますが、枚方からも慎重審議を求める意見書が採択されて良かったです。


 最後の閉会挨拶で、市長が市長選への出馬を表明。熟慮の結果だそうです。挨拶のなかで「信なくば立たず」と述べられました。これからの決意なのか、これまでもその思いだったのか?残念ながらお聞きする機会はありませんでした。

 議会終了後に議会改革特別委員会が開かれ、出席しました。7月末までに検討したい案件を提出するとのこと。しかし、その案件を取り上げるかどうかは正副委員長で決めたいと述べられたので、合意形成をはかってほしいと求めました。
 

続きを読む "6月定例月議会終了・・・いろいろありました"

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

6月議会へ…厚生委員協議会開催

 6月12日から開催の議会に向けて、各委員協議会が始まりました。昨日は、私の所属する厚生委員協議会。今日は総務、明日3日は文教、4日は建設です。

 厚生委員協議会の案件は9件。
 ①枚方市医療通訳士登録派遣事業の実施について
 これは今まで準備を重ねてきたもので、ようやくスタート。枚方市が京都のNPOにコーディネート(派遣事務局)を委託し、養成をしてきたボランティアさんを市内33の医療機関に派遣します。3時間まで4千円、30分を超えるごとに500円を支払う有償ボランティアという形です。まずは、英語と中国語。利用は5日前までにNPOまで申し込みます。
 ②27年度の子育て世帯臨時特例給付金について
 消費税増税の影響緩和のための27年度も実施することになったもの。ただし、金額は26年度1万円だったものが何と年額3千円と、ごくわずかに!ただ、臨時福祉給付金(6千円)も対象の方は合わせて受け取れるで、合わせて9千円となります。
 子育て世帯の対象は、児童手当の受給者(特例給付受給の方は対象外)。もうすでに各家庭には児童手当の現況届けと一体になった申請書が届けられています。
 ちなみに、総額 2億6千万。給付事業費は1億8千万、事務費に8千万。
 本来、全額国庫負担ですべきものですが、国は事務費負担に上限を設けてきたので、給付事務費のうち5千万近くが市の持ち出しになるかも…。商品券の時も嘆きましたが、実際に手に渡る金額のほぼ半分近くが事務費に消える。なんだかな〜。
 この他、③市立総合福祉会館の指定管理について、④臨時福祉給付金について、⑤第3次枚方市ひとり親家庭等自立促進計画の策定について、⑥子ども・子育て支援新制度に伴う各種運営基準及び使用料等の整備について、⑦空家対策について、⑧一般廃棄物処理基本計画の策定について、⑨ごみ処理施設整備事業についてでした。
 

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »