« 岡山で行われた議員研修会に参加しました | トップページ | 個人番号の通知カード及び個人番号カードの手数料について条例改正 »

2016年5月22日 (日)

従来サービス継続の保障なし!?…介護保険新総合事業案示される

  5月11日、各議員あてに「介護予防・日常生活支援総合事業(案)についてとの文書が届きました。

   「介護保険法の改正に伴い、平成29年4月1日から実施を予定している「介護予防・日常生活支援総合事業(案)をとりまとめ、市民・事業者に公表して意見を伺っていきますので、よろしくお願いします。」と書かれています。

  総合事業(案)が添付されていますが個別の説明はなく、議員団でヒアリングをさせていただきました。

Img_0586

  要支援1・2の方のサービス(予防給付)のうち、訪問介護・通所介護については地域の実情に応じた取り組みができるよう地域支援事業に移行する。

  既存の介護事業所による既存のサービスに加えて、多様な主体を活用した事業の多様化を図る。

 枚方市の説明では家事や買い物に専門職は不要。枚方市が13時間の研修を行うことで「枚方市生活支援員」を養成し、従来の介護報酬の6割程度で家事援助を行ってもらう。
 現行の予防給付と同じ内容の予防訪問事業は、進行性の疾患などにより、入浴の介助や見守りなど専門職による介護が必要な方などに限る。

 利用料は新たに創設される生活支援員による生活援助訪問事業は週1回740円、2回で1490円。予防訪問事業では報酬も現行通りで 週1回で1250円、2回で2500円、3回で3970円。
 利用者の経済的な負担を考えれば助かる人もいるでしょうが、これまで通りの人に来て欲しいと願っている利用者さんにはどうでしょうか。これまでどおりのサービスをと願っても必要性が認められなければ継続利用はできなくなってしまうのです。

 枚方市は1000人程度の養成を目指していますが、はたして確保できるのでしょうか。ヘルパーさん達からみるとどうなのか。気になる点が多々あります。

 
  今後の市民説明会の日程は以下の通り。ぜひ、ご参加いただき皆さんのご意見をお寄せください。
 
 *市民説明会
 平成28年7月  5日(火)14時から16時  楠葉生涯学習市民センター 大集会室
 平成28年7月  7日(木)14時から16時  南部生涯学習市民センター ホール
 平成28年7月  8日(金)14時から16時  枚方市民会館 第3会議室 第3会議室
 平成28年7月12日(火)14時から16時  津田生涯学習市民センター ホール
 平成28年7月14日(木)19時から21時  枚方市民会館 第3会議室 第3会議室

 *今後のスケジュール
 5月〜  事業者、地域等への説明会開催
 6月     市議会厚生委員協議会で報告
 7月〜  市民説明会開催、インターネットアンケート実施
 9月〜  最終案を作成、厚生委員協議会での説明を経て事業内容を決定

|

« 岡山で行われた議員研修会に参加しました | トップページ | 個人番号の通知カード及び個人番号カードの手数料について条例改正 »

社会保障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岡山で行われた議員研修会に参加しました | トップページ | 個人番号の通知カード及び個人番号カードの手数料について条例改正 »