« 蹉跎、牧野、菅原のサービスコーナー廃止は納得できない!…一般質問しました | トップページ | 病院、庁舎の駐車場、患者や利用者は無料に »

2016年9月20日 (火)

入学準備金の就学前支給の実施を…一般質問

9月16日おこなった一般質問を紹介します。

ピカピカの笑顔が見られるように、入学準備金の就学前支給を!

 就学援助を受けると入学準備金(約2万円)が支給されます。しかし、手続きは入学後となることから実際の入学準備に間に合いません。そこで、就学援助の申し込み開始を早めることで対応をされている自治体があり、枚方市でも実施をと求めました。

 しかし、学校教育部長は、就学援助の対象世帯かどうかは、できるだけ直近の状況で判断すべきで、6月の市民税データを利用することが最善との認識をしめしました。

 広瀬議員は、誰にとって最善であるべきかを考えて欲しいと求めるとともに、貧困対策をすすめようとしている市長の考えを問いました。

 市長は「就学が困難な状況であるかどうかの判断は、できるだけ直近の状況によることが望ましい。ただし、就学援助に限らず、早期に経済的支援が必要である子どものいる世帯についての対策は重要な課題であると認識しており、現在行っている「子どもの生活に関する実態調査」の結果を踏まえ、効果的な支援策の検討を行う」と答えました。

 広瀬議員は「ランドセルなど入学準備品が備えられるように、すでに各市では工夫をして取り組まれています。ピカピカの笑顔が見られるように枚方でもぜひ進めていただきたい。」と強く求めました。

|

« 蹉跎、牧野、菅原のサービスコーナー廃止は納得できない!…一般質問しました | トップページ | 病院、庁舎の駐車場、患者や利用者は無料に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蹉跎、牧野、菅原のサービスコーナー廃止は納得できない!…一般質問しました | トップページ | 病院、庁舎の駐車場、患者や利用者は無料に »