« 無認可保育園に巡回指導 | トップページ | 新清掃工場の予定地と周辺を視察 »

2017年1月12日 (木)

就学援助の入学準備金―改善の動き広がる!枚方でも実施を!

就学援助の入学準備金が入学後の7月に支給されるなどの問題について、各地の党議員(団)が改善を求めてきましたが、9月議会などで来年度入学からの改善を表明する自治体が広がっているそうです。

私も9月議会で早期給付をと求めましたが、子どもの貧困に関する実態調査をみて検討すると、今年の入学の子どもたちには残念ながら間に合いませんでした。新年度予算には反映して来年には間に合うように枚方でも改善したいです。

各地の状況を紹介します。

●群馬・太田市  入学前支給と支給額倍増を実現

 太田市は来年度入学する子どもから、入学準備金の支給時期を2月~3月に前倒し、支給額も小学生は20470円から4万円へ、中学生は23550円から5万円に増額します。入学前支給は県内自治体で初、支給額も県内最高となります。


●東京都内の区市 入学前支給の検討を約束する自治体ひろがる

東京都内の自治体ではこの間、党議員(団)の質問にたいして、入学前支給の検討を約束する自治体が10自治体(足立区、新宿区、江戸川区、豊島区、多摩市、東大和市、狛江市、青梅市、立川市、小金井市)に広がっています(党都委員会自治体部調べ)。

●東京・八王子市 前年度認定基準で判定し、入学前支給を実現

八王子市は17年度から、これまでの7月支給から入学前の31日に支給します(対象者は小中合計で約1150人を想定)。

市は入学前に支給実施するために、判定には、入学年度の認定基準ではなく、前年度の認定基準を用います。17年度入学の子どもの場合、16年度判定基準が用いられます。したがって、入学準備金以外の就学援助を受けるには、別途「17年度就学援助制度」の申請が必要となります。

|

« 無認可保育園に巡回指導 | トップページ | 新清掃工場の予定地と周辺を視察 »

子育て支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無認可保育園に巡回指導 | トップページ | 新清掃工場の予定地と周辺を視察 »