« 防災訓練 | トップページ | 伏見義民 »

2017年1月22日 (日)

STOP統廃合・GO少人数学級

昨日は午後から市民会館で国保の広域化についての学習会が行われました。

平成30年度からの広域化に向け、大阪府が保険料試算を示す予定でしたが、随分と遅れているようです。

今でも高い保険料がより高くなるのではと心配されます。情報が届き次第、再度学び合うこととしました。

その後、同じく市民会館で少人数学級の推進を求める署名のスタート集会が、STOP統廃合・GO少人数学級 子どもファーストで市長公約の少人数学級拡充をと題して開催され議員団揃って参加させて頂きました。

少人数学級と40人学級でどんな違いがあるのか、少人数学級のあるとき、ないときと題した寸劇や報告がありました。

野口議員もフロアーから、先週に訪問させて頂いた秋田市の取組みや教室の子ども達の様子を紹介しました。

秋田市では少人数学級を県が小1から中3まで実施し、そのうえ20人程度となる少人数授業を小中とも基本3教科で実施できるよう取組まれていました。

議員団も少人数学級を進めるよう、市長に繰り返し求めてきましたが、市長は市政運営方針では全くふれていません。

市民の声を広げ、実現させていきたいですね。しかし、本来は国や府が責任を持って実施すべき課題です。

カジノに投資するより教育の充実を願います。


|

« 防災訓練 | トップページ | 伏見義民 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防災訓練 | トップページ | 伏見義民 »