« 今日から予算特別委員会 | トップページ | カエルゲコゲコ、ホタルの光 »

2017年3月31日 (金)

中学校給食の実施手法を検討

  3月定例月議会が閉会しました。様々な問題が代表質問や予算委員会で議論されました。

   市長の子育て公約(こども医療、少人数学級、司書配置、保育料第2子無料化)が、新年度予算でも先送りされるなか、市政運営方針で具体化に向けてふれられたのは中学校給食の全員喫食化でした。

  市長は市政運営方針で中学校給食の実施手法を検討すると述べました。これに対して、民間調理場活用をとの意見が複数の会派からだれました。
  年度内には実施手法を決めていきます。共産党議員団は検討委員会を立ちあげ、オープンな場で議論し、生徒や保護者意見の反映をと求めました。
   まずは、現在、実施されている選択性の給食について、効果や課題検証をしっかり行い、給食のあるべき姿を踏まえ、次のステップについて議論すべきだと提案してきました。
   学校給食はどうあるべきなのか、私たちも議会の場で引き続き議論していきたいと思います。
 
 

|

« 今日から予算特別委員会 | トップページ | カエルゲコゲコ、ホタルの光 »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日から予算特別委員会 | トップページ | カエルゲコゲコ、ホタルの光 »