« 大阪府が目指す国保の統一保険料で子育て世代が大ピンチ! | トップページ

2017年11月 9日 (木)

退職金返還をめぐる裁判

昨日は市政施行70周年を記念して式典が行われ、ほんわか祝賀ムード。

そんななか、あれはどうなったんやと問い合わせを受けました。

談合事件で辞職した元市長の退職金返還についてです。

高裁判決後の対応はどうなったのか?

市は2期と3期分の退職金返還を求めましたが、事件が生じた際の3期分から税金を差し引いた分の返還とする判決結果が出ていました。

結局、10月17日に元市長が上告をされたとのこと。

ついに最高裁まで争われることに。あれから10年。もう決着をつけたいですね。

今、多くの皆さんが枚方市の応援をして頂いています。

ご期待に応えて良い街に出来るよう私たちも頑張らねばなりませんね。



写真は枚方家族。市政施行70周年の記念写真集。市民の皆さんの思い出の枚方の一枚が掲載されており、見てるととても懐かしい。

またまた岡田准一さんが巻頭ページを飾ってくれたり、タージンさんはじめ枚方ゆかりの著名な皆さんの思い出話しなども載って、なかなか素敵な冊子です。

市役所案内におかれています。







|

« 大阪府が目指す国保の統一保険料で子育て世代が大ピンチ! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府が目指す国保の統一保険料で子育て世代が大ピンチ! | トップページ