« 組合議会は難しい…枚方京田辺環境施設組合議会 | トップページ | 広瀬ひとみ事務所オープン! »

2019年2月21日 (木)

美味しかったよ中学校給食

今日は文教委員協議会。お昼には中学校給食の試食も。




保温カートで温かい状態の給食がランチボックスに詰められて届きます。

今回は第1回「枚方市学校給食コンテスト」で選ばれたお魚を使ったメニュー。楠葉西中2年生の作品「たらの磯辺揚げ〜四万十あおさ風味〜」

副食には、うの花の炒り煮、ごぼうのきんぴら、スープ煮。

ぱっと見ると茶色の地味弁ですが、食べると美味しい。

食べながら学校給食について、こだわって頑張っている点を紹介して頂きました。

協議会では全員喫食化に向けた検討状況も報告されました。5つの手法をあげて比較検討した結果が報告されました。

最も優れた案として評価されたのは、⑤第一共同調理場最大活用方式。第一共同調理場は6000食を想定して作られた調理場ですが、これを最大活用し、さらに3000食、計9000食を足らずの3000食を民間調理場で作ってもらう案です。

従来の調理能力の1.5倍の調理を行う点や民間調理場活用も気になります。

私としては②の新たな調理場を整備するか、④の第一共同調理場部分改修方式で、第一共同調理場の小学校給食エリアを全て中学校用にして、小学校は小小親子方式とする案に加えて、単独調理場を増やす事も含めて⑤案ではなく検討して欲しいと求めました。





今後は2019年度中の計画策定に向け、さらに検討するとのこと。保護者や生徒の皆さんの意見も参考に検討を進めて欲しいし、何よりもっともっと今の給食の良さを広げないと前には進まないと感じました。

教育として自信を持って提供できる給食を目指して頑張ろう!



|

« 組合議会は難しい…枚方京田辺環境施設組合議会 | トップページ | 広瀬ひとみ事務所オープン! »

市政・議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 組合議会は難しい…枚方京田辺環境施設組合議会 | トップページ | 広瀬ひとみ事務所オープン! »