日記・コラム・つぶやき

2019年1月 8日 (火)

国民健康保険の子ども減免

昨日の生活相談は国民健康保険料の滞納について。現年度分の保険料は遅滞なく支払っているものの過去分の分納履行がされていないと、少額の滞納にもかかわらず債権回収課にまわり生命保険が差押えられていた。

申し訳なかったのは、国保の窓口で分納相談された際に児童扶養減免が紹介されていなかったこと。

児童扶養減免は枚方市単独の減免制度のため、広域化により廃止が予定されているが、今はまだ継続されている。

窓口で直接に市民の声を聞く職員の皆さんが作りあげてくれた制度だ。

だからこそ負担能力を超える高額の保険料となる国保だからこそ、払えないと相談に来た方に制度をしっかりと紹介して欲しい。

そして児童扶養減免を廃止ではなく拡充し大阪全体に広げていけるように頑張ってほしい。

私ももっと気を配れていればと反省。相談にかかわるたびに国民健康保険料の高さを実感する。

全国の都道府県のなかでも6年後に保険料統一と方針を決めているのは大阪だけ。この方針では枚方の保険料は下げられない。

高すぎる保険料引き下げへ、頑張りたい。

そして、18才以下の被保険者がいる国保加入者の方は、児童扶養減免の活用が出来ないか是非チェックしてみてください。











| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年は災害が続く年で、あらためて行政の役割、災害対策の重要性を痛感いたしました。

災害対策本部を設置する枚方市役所の老朽化は著しく、今もあちこちにクラックが入っています。

アスベストのある渡り廊下。水漏れする天井。耐震補強はされてはいるものの、生駒直下や、南海トラフなどの大地震の際に業務を継続し、災害対策の拠点としての役割は果たせません。

このため災害時には輝きプラザきららに対策本部を移すことも想定されています。しかし、市役所と離れたところに対策本部を設置して機能するのかやはり心配です。

検討が進められている枚方市駅周辺再整備と市庁舎の再整備。現在の計画素案では、市役所が駅から遠のき、その代わりに京阪が建てる新たな駅ビルに市役所機能を一部入れる予定です。

京阪の新ビル、北口整備だけでも、75億の市税投入が予定され先行実施する方針ですが、先行後に市庁舎整備を進めていけるのか財政見通しは示されていません。

財源確保へ様々な事業を見直すと言いますが、市民負担増や、さらなる職員削減で市民の暮らしを守れるとは思えません。

大事業を控えた枚方市。だからこそ、今春のいっせい地方選挙には多くの立候補者が立つのではないでしょうか。

市議会の構成がどうなるか、これまで以上に重要な選挙になりそうです。私たちも5人の市会議員団へ、議席増を勝ち取れるよう頑張りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

フェイスブックが中心でブログが更新出来ておりません。広瀬ひとみのフェイスブックページに良いねをよろしくお願いします。


| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

お正月休み

明日から仕事はじめ。

あっという間のお正月休み。みなさん、リフレッシュできましたか。

もっと休みが欲しいと思うのは、私だけでしょうか。

とりあえず障子の張替え(補修)は完了したものの、壊れた照明の取り替えが出来ないままお客様をお迎えしてしまいました。

どうやら今年もバタバタと過ぎていきそうです。

バタバタと言えば、昨年、わが家にやってきた保護犬ピース。ごはんの準備を始めると私のまわりをバタバタ走り回ります。

わかった、わかった、今あげるよ〜って時にじわっと幸せをあじわってます。

はじめは緊張してごはんも食べず、鳴くことも出来ませんでしたが、今では目覚まし時計のように5時には鳴いて起こしてもくれます。

ゆっくり寝たいお正月もワンワン。ちょっとありがた迷惑でもありますが、愛犬クロが亡くなりポッカリ空いてた心の隙間をピースが癒やしてくれてます。





| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

2018年が始まりました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

わが家は年末の大掃除が終わりきらないままお正月がやってきてしまいました。

和室の電気のかさが破れていたけど、買換え出来ないままだったり、障子の張替えが途中までだったり…。

お正月休み中に何とかしたいところです。

本日は議員団恒例の元旦宣伝。お昼の引継ぎタイムで、昨年末に来春の統一地方選挙で府会議席に挑むことが決定した地区府政対策委員長のみわ智之さん、そして市会5議席の獲得へ決意をしていただいた やなぎだて輝幸 さんと揃って写真を撮りました。

これから一緒に、頑張りたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。



| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

選挙後…応援ありがとうございました

総選挙から早や9日…。今頃ですがお世話になりありがとうございました。

残念ながら共産党は議席を後退させ、近畿ブロックでは清水さん、堀内さんを再選させることが出来ず力不足を痛感しています。

大阪11区では自民、維新に無所属となった平野さんが競り勝ち当選されました。

直前での共産党からの立候補取りやめの判断は心情的には辛いものでした。

ですが、憲法を踏みにじる政治は許さないとの大きな大義にたっての判断は間違ってなかったと思います。

選挙後、野党の質問時間削減を提案する自民党。もりかけ疑惑追及から逃げたいのか。いきなりひどい態度です。

選挙後、JRの各駅前でご挨拶させて頂きましたが、あたたかい励ましを受けて元気を頂いています。本当にありがとうございます。

私もまた頑張ります。引き続き、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

今夜は山田池

昨日に引き続き、ホタルのゆうべ。今夜は山田池公園。菖蒲のライトアップを見て、ホタルを眺めて帰りました。

山田池公園、本当に良い公園です。近場で楽しめると一緒に行った後援会のみなさんも喜んでました。もちろん、私も。

ただ、広い公園なだけに何かあった時に、公園管理者に連絡出来ず困った事になったとの話や、ホタル観賞のマナーを啓発した方がいいなどの意見も頂きました。



| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

カエルゲコゲコ、ホタルの光

今日は津田南小学校でホタルのゆうべ。8時過ぎにカエルの大合唱を聞きながら学校へ。

真っ暗な校庭で友達を見つけて大喜びの子どもたち。もちろん、ホタルの光にも!

手のひらにホタルをのせてもらい、しっかりホタルの姿も見れました。

ご準備いただいた皆さんに感謝です。


| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

伏見義民

先日、後援会の皆さんと京都の伏見を訪ねました。伏見生まれの方がガイドとなり、日ごろ持ち慣れたハンドマイクをかつぎ、宣伝ではなく歴史案内をして頂いた。

ごこうさんと地元の方が呼ぶ御香宮神社。ここに伏見義民の供養塔があります。江戸時代に小堀という町奉行の暴政に町民が苦しみ、7人の町民が直訴した。直訴は成功し町奉行は解任されたものの、審議の最中に獄死、客死し誰も帰ることが出来なかった。

今も毎年5月に伏見義民祭が開催され、7人を供養し偉業が語り継がれている。7人を誇りとする伏見の人達には、圧政に抗しものを言う事を大切にする姿勢が脈々と受け継がれているのではないかと思いつつ、あちこちへ。

寺田屋の直ぐ近くにある馬場京都府議の事務所も表敬訪問。党大会帰りの府議からご挨拶も頂き、全国一の議席占有率を誇る京都の後援会活動の様子をお聞きしました。とても読みやすい後援会ニュースも頂き、大いに刺激を受けました。

酒蔵も巡り、最後に歴史的建造物として保存されている三栖の閘門へ。こちらの資料館ではボランティアガイドの方が閘門の解説とともに、江戸時代の伏見の町の姿も熱く語って頂きました。歴史が身近に感じられた一日、大人の遠足でした。






| | コメント (0)

2017年1月 8日 (日)

無認可保育園に巡回指導

今日のしんぶん赤旗に無認可保育園に巡回指導する自治体に補助をつけるという記事がありました。

国会で田村参議院議員が求めてこられたものです。無認可園に対してどういう形で指導に入っていくのかなどわからない点もありますが、保育事故をなくす取組みは大事ですね。






| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

暮らしを応援する行革を!

今日は大阪府が進めようとしている福祉医療助成の改悪の動きや万博、カジノ問題などについて楠葉や枚方市駅前で宮原府会議員と一緒に訴えさせて頂きました。

府は、こどもやひとり親医療の窓口負担増を検討してきましたが、世論に押され見送る動きです。

しかし、同時に検討されてきた障害者医療や老人医療助成は原案より悪くなる可能性もあるとのことでした。

4400億もかけてカジノや万博を推進する財源はあるとしながら、福祉医療助成は削るなんてどうかしてます。

こどもやひとり親医療は現行通りとしても、福祉医療全体で市町村に対する府の財政支援が減れば市財政にも影響を及ぼし、市長公約でもある高校までの医療助成の拡大もますます困難になってしまうのではないでしょうか。

福祉医療助成制度を大阪府が改悪した場合の市財政への影響ちついて宮原府会議員から高槻の資料を頂いたので枚方ではどうなるのか調べてみたいと思います。

宣伝を終えて年金者組合の新年会に参加しました。みなさん芸達者で楽しい会となりましたが、会場の菅原生涯学習市民セクター入口の横にある市民室のサービスコーナーには、3月末で廃止しますとのポスターが貼られていました。

大阪府だけでなく枚方市も市民サービス切捨ての行革を進めていますが、住民の暮らしを応援する行革こそ進めて欲しいと思います。

例えば、入学準備金の早期支給や児童扶養手当の月払いなど、やり方を変えるだけで喜ばれるものがあります。これまでも提案していますが、こうした行革こそ、ぜひ実現させていきたいです。





| | コメント (0)

より以前の記事一覧